かいがら坂サロンブログ

  • HOME >  相手の心と行動を読むカウンセリングに役立つテクニック
  • 相手の心と行動を読むカウンセリングに役立つテクニック

    かいがら坂スクール

    こんにちは千野です。

     

    今日は私が普段から意識して行っている

    『相手の心と行動を読む』ためのカウンセリングに役立つ

    テクニックについてご紹介します。

     

     

    セラピストとして施術を継続する上で

    相手の心を読むことは重要なことの1つですが

     

     

    心を読むといっても占い師のように

    相手の心理を透視をして当てる!とかではなく

     

    その人の気持ちがわかるようになって

    行動の予測がつくようになるという方法です。

     

    よく相手の行動を予測すると言うと

    「未来を予測する」と思いがちですが

     

    未来を予測するのはほぼ不可能であり

    未来ではなく相手の「今考えていること」

    の予測ができると、今目の前にいる人の心を

    読むことができるようになります。

     

     

    相手の心を読むためにはまず、

     

     

    【相手の悩みを本質的に理解すること】

     

     

    これが重要です。

     

     

     

    長期的に解決できる悩み

    短期的に解決できる悩み

     

    どちらも本質的に理解することが大切です。

     

     

    当たり前の話のようですが

    例えばエステサロンの場合、

    お客様は何か悩みを解決したくて

    ご来店されます。

     

     

    お客様が何に悩んでいてご来店されたのか

    ここを間違えずに知ることが大切です。

     

    他の例をあげると

     

    例えばセラピストがお客様の悩みを

    理解しないまま施術に入るということは

     

    目的地を決めないまま海に

    船を出航させた船長と同じようなものであり

     

    パスタが食べたくて

    イタリアンのお店に入った人に

    お蕎麦を出すシェフと同じようなものだ

    という事です。

     

     

    そもそも人は悩みを解決するために

    行動したり、学んだり、時間をかけたり

    お金を使ったりすることについて

    惜しまない生き物です。

     

    “お腹がすいていることに悩んで食べる”

    これは生理的なことですが

     

     

    エステサロンの場合、お客様はどうして

    沢山あるサロンの中からわざわざここを選んで

    ご来店されたのかについて理解する必要があるのです。

     

     

    人は誰でも悩みを解決するために答えを探して行動をおこします。

     

     

    相手の悩みを本質的に理解しないで解決に導くことは不可能ですから

     

    相手の悩みを知ることが

    心を読むための1歩に繋がります。

     

    お電話でのご予約・お問い合わせ

    045-298-3888

    営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

    ホットペッパービューティー